お金のこと

【2021年学費】デザイン系の専門学校はいくらかかるのか調べてみた!【奨学金】

息子
息子
将来デザイン系の仕事につきたいからデザイン専門学校に入学したい!
母
わかった!行きたいところに行きなさい。応援しているからね!
(学費はどのくらいかかるんだろう…)

小学、中学、高校とは違い、専門学校や大学進学では大きなお金が必要になる事はなんとなくわかっているけど、実際に学費がいくらかかるのかご存知でしょうか?

デザイン系の専門学校の学費の相場や奨学金についてまとめましたので、学費に対する不安を解消しておきましょう。

学費の相場(2021.3月現在)

美術、デザインの専門学校の初年度にかかる学費の平均的な相場

入学金17.1万円 授業料77.5万円 実習費9.7万円 設備費19.7万円 その他2.9万円

合計126.9万円になります。

初年度は入学金も加算されますので、その分高くなります。

専門学校は2年専修のところがほとんどですので、だいたい卒業までに250万〜300万円程かかると思っていて良いと思います。

他にはかかる費用としては、

  • 授業で使う教具代
  • 検定代
  • 課題制作費代

などがあります。

たんじ
たんじ
専門学校によっては海外に実習で行くところもあり、そのお金も準備しなければなりません。

 

入学までに準備するもの

ノート型パソコン

デザインはほとんどパソコンでの授業が主になると思います。

なので入学までにノート型パソコン(授業で使うソフトウェア代もかかってきます)を準備する必要があります。

仮に家にノートパソコンがある場合でも、学校から指定されたスペックのものでないと授業で使えなかったりします。

スペックとは?

日本語で仕様という意味で、パソコンそのものの性能のことを指します。

パソコンの画面サイズや重量といった外観で判断できる部分から、情報の処理速度や記憶域など、内部的な性能もすべてスペックと呼べます。

たんじ
たんじ
古い型のパソコンだと使えないものもありますので、卒業してからも使えると考えれば、一台は準備したほうがいいかもしれませんね。

ペンタブ

また、学科によってはペンタブが必要になる科もあります。

ペンタブとは?

正式名称:ペンタブレット。絵を描く機材のことを指します。

ペンタブはパソコンに接続して、直接タブレットの上に絵を描くことができます。
描いた絵のデータはパソコン上で管理するので、パソコンと接続しなければなりません。

そして、ペンタブには板タブレット(板タブ)液晶タブレット(液タブ)の2種類が存在します。

板タブレットはペンをタブレット上で走らせても、タブレットに線が掛かれるわけではありません。描いた絵はパソコンの画面に表示されます。
パソコンの画面を見ながら手元のタブレットで絵を描くという作業になります。
そして板タブは価格が安いというのがメリットですね。

引用元:FROM FUKUOKA

液晶タブレットは、液晶画面のついたタブレットにペンを使って直接タブレットに書いていきます。
例えるならば、紙にペンで描くのと似ています。
価格は板タブに比べると高めな値段設定になっています。

引用元:FROM FUKUOKA

ペンタブだけでは使用することができません。別に絵を描くソフトが必要になってきます。

価格

デザイン系の専門学校入学時に購入した平均の価格になります。

必要になる機材の価格

・ノート型パソコン140,000円~170,000円(税込)程度
※コースによって機種・価格が異なります

・デザイン系ソフトウェア36,000円程度(1年間) ※2020年度調べ

・ペンタブ:板タブ6,000円〜30,000円  液タブ30,000円〜130,000円

【専門学生】デザイナーを目指す人が最初に買うべきパソコンって?【大学生】デザインの仕事をするにはパソコンがなければ始まりません。 もし、学校に一人一台ずつノートパソコンが貸与される場合でも、家で行う課題...
【2021年】専門学校の授業におすすめペンタブレットはこれ!【初心者向け】イラスト制作や画像編集に便利な「ペンタブレット」ですが、メーカーや値段も種類も豊富で初めて使う方や、これから専門学校の授業で使う方は何を...

学費の納入方法

一括または分割(毎月・ボーナス2回払いなど)がほとんどです。

 

学費を安く抑えたい方法

家庭で学費を捻出できず、しかし夢を諦めたくない時は、昼間に授業を受ける通常のコースではなく夜間コースもある専門学校もあります。

年間60万円ほどで、卒業までに150万〜200万円と昼のコースの約半分です。学費を安く抑えたい場合や、働きながら学びたい場合に向いていると言えるでしょう。

夜間課程があるデザイン系専門学校はこちら

しかし、昼はバイトで稼ぎ、夜は専門学校で勉強となるとかなりハードです。

よほどの熱意がないと続けるのは困難です。せっかく専門学校に入学しても、途中で辞めてしまっては意味がありません。

もし、アルバイトをしながら専門学校へ通うならクラウドソーシングで、グラフィックデザイナーやWEBデザイナーの仕事を見つけるとよいでしょう。働きながら自分のスキルアップにも繋がります。

クラウドソーシングとは、不特定多数の人に業務を委託することをいいます。
労働者側からすれば、時間や場所を選ばずに仕事ができますし、依頼者側からすれば、会社で人材を確保しなくても労働力を確保できるというメリットがある業務形態になります。
おすすめのクラウドソーシングサイト4選
たんじ
たんじ
私も在宅ワークでクラウドソーシングをしていましたが、おすすめは複数のサイトに登録することでした。
それぞれのサイトで仕事内容の個性が違うので、自分にあった仕事を探してみてくださいね。
ちなみに、ココナラで似顔絵のアイコンを専門学校生さんに作成していただいた経験があります。

特待生制度

学校によっては様々な「特待生制度」を導入しているところがあります。

ねこかぶり
ねこかぶり
コンクール入選者や美術関係の高校を卒業したというだけでも少し免除になる学校もあるみたいですよ!

資格を高校在学中に取得することで、少し学費が免除になる学校もあります。
気になっている専門学校のホームページを確認して、高校在学中は資格の勉強も頑張りましょう!

高校在学中に取れる資格一覧

英語検定3級以上(日本英語検定協会・全国商業高等学校協会)
漢字検定3級以上(日本漢字能力検定協会)
簿記検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本商工会議所)
情報処理検定3級以上(全国商業高等学校協会)
情報技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
パソコン利用技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
電卓検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本電卓技能検定協会)
秘書技能検定3級以上(実務技能検定協会)
トレース技能検定3級以上(中央工学校生涯学習センター/旧:実務技能検定協会)
グラフィックデザイン検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
ビジネス文書実務検定試験3級以上(ビジネス文書部門、速度部門、両部門者の合格者)※旧ワープロ検定3級以上(全国商業高等学校協会)
計算技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
色彩検定3級以上(色彩検定協会/旧:全国服飾教育者連合会)
レタリング技能検定4級以上(国際文化カレッジ/旧:実務技能検定協会)
webクリエイター能力認定試験スタンダード以上(サーティファイ)
ホームページ制作能力認定試験(サーティファイ)
Flash® クリエイター能力認定試験初級以上(サーティファイ)
色彩士検定3級以上(ADEC)
Illustrator® クリエイター能力認定試験スタンダード以上(サーティファイ)
Photoshop® クリエイター能力認定試験スタンダード以上(サーティファイ)

 

奨学金について

2020年4月から始まった「高等教育の修学支援新制度」の対象校の場合、世帯年収が378万円までの世帯なら、国から免除や支援が受けられます。

文部科学省 高等教育の修学支援新制度

 

世帯年収が約271万円未満 (住民税避難税世帯)

授業料と入学金の減免額 [入学金] 16万円(上限) [授業料] 59万円(上限)
給付型奨学金 (返還不要) [自宅生] 約46万円 [自宅生外] 約91万円

世帯年収が約272万~303万円

授業料と入学金の減免額 [入学金]満額の2/3 約11万円 [授業料]満額の2/3 約39万円
給付型奨学金 (返還不要) [自宅生] 約30万円 [自宅生外] 約60万円

世帯年収が約304万~378万円

授業料と入学金の減免額 [入学金] 満額の1/3 約5万円 [授業料] 満額の1/3 約20万円
給付型奨学金 (返還不要) [自宅生] 約15万円 [自宅生外] 約30万円

※上記の世帯年収の目安は、両親・本人・中学生の4人世帯の場合です。基準を満たす世帯年収は家族構成により異なります。 

JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)のHPでシミュレーションすることができます。

日本学生支援機構 進学資金シュミレーター

※上記の内容は2021年3月末時点で公表されている内容となっており変更になる場合があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

専門学校は大学と同等の金額がかかります。

進学するとわかった時点で早めに資金の準備に取り掛かりましょう。

もし、学費の準備で悩んだらファイナンシャル・プランナーなどの専門家に家計の状況を判断してもらうのも一つの手です。

家計の状況、兄弟の学費、老後資金の兼ね合いも考えた上でベストな準備方法を模索しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、下のクマさんをクリックしていただくととても嬉しいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ