お金のこと

【儲かった?】初心者が仮想通貨を始めて一ヶ月経った結果…【大損?】

こんにちは、たんじです。

先日、このブログで初心者が仮想通貨を始めるべきかどうかのお話をしました。

その後よ〜く勉強をし、私が仮想通貨を始めて一ヶ月経過した結果、気になりませんか?

これから始める方の参考に少しはなるかもしれませんので、残しておきますね。

見たい項目にとべる目次
  1. 結果は
  2. わかったこと

結果は

たんじ
たんじ
損しました。
言わんこっちゃない。(心なしか嬉しそう笑)

下のグラフは2021年3月末から4月中旬までの、ビットコインの1ビットの価格になります。

物は試しと思い、3月末頃に100万円を握りしめ、最も有名なビットコインを購入。

1ビット610万円前後の時に100万円分購入した感じです。

仮想通貨は値動きが激しいので、短期投資ではなく長期投資で考えていました。

4月15日頃は1ビット700万円台になり、Twitterでは億り人もちらほら出てきてお祭り騒ぎでした。

「億り人」とは、株式やFXなどへの投資によって1億円以上の資産を築いた人物のことを2008年公開の映画『おくりびと』のタイトルをもじって指すそうです。
仮想通貨の世界では保有するコインの価格が購入時の数十倍から数百倍へと高騰するケースもあります。
若年層にも数多くの億り人が誕生しています。

私も10万円ぐらい儲かっていたので、毎日仮想通貨のグラフを見るのが楽しかったのを覚えています。

たんじ
たんじ
その頃に売っておけば…
しかし、仮想通貨は長期で保有することしか頭になかったので、その時は売却するつもりもありませんでした。

仮想通貨は世界情勢や各国の有名人の発言一つで価格が上がったり下がったりするものと知識はあったのですが、今回実際体験してみて痛感しました。

4月17日頃にインドで仮想通貨を禁止する法案が通り、仮想通貨の大体の銘柄は暴落しました。

その後バイデン米大統領が、富裕層に対するキャピタルゲイン課税の税率をほぼ倍に引き上げる提案を行う見通しだと伝えられたことや、トルコの(暗号資産)仮想通貨取引所Thodexで、最高責任者が顧客資産を持ち逃げするなど悪い事が重なって起こり、仮想通貨の暴落に拍車をかけたのです。

この動きで4月26日には約520万円にまで価値は下がりました。

たんじ
たんじ
私は610万前後のときに購入していたので7〜8万円は損をしました
現在は580万円前後まで上がってきたので、もう少しで買った値段まで戻ってきます。
しかし、これからどうなるかは神のみぞ知る的な感じですね。

逆にこれから仮想通貨を始める人や買い増しを考えていた人にとっては、いいタイミングの値下がりだったと思います。

わかったこと

このように、仮想通貨は絶対儲かるとはいえないことが分かりました。

仮想通貨は、過去にも何度か高騰、暴落を繰り返しており、2017年には1300%の価格上昇があった翌年、2018年にはピーク時から80%も減少しているのです。

たんじ
たんじ
大暴落ですね!!

仮想通貨は大暴落した時に買い増しをし、高値更新するくらいの時に売ってしまうのが安全策なのかもしれません。

そしてこれから始める方は、最悪の場合を想定して「余剰資金(なくなっても生活に困らないくらいのお金)」内でやってください。

そして、仮想通貨の価格が上がっても下がっても無の精神でいられないと、疲れてしまうので囚われ過ぎないようにしましょう。

たんじ
たんじ
とりあえず投資した額は持ち続けてみることにします。
【怖い】損したくない初心者が仮想通貨始めるべきかを調べてみた【もう遅い?】 と思っている人はいませんか? 私もガッチリそのパターンの人間でして、「仮想通貨」という言葉はよく聞いていましたが損をし...

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログを「いいな」と感じていただけましたら、下のクマさんをクリックしていただくととても嬉しいです^^

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島(市)情報へ